トピックス

お知らせ

ビザって何?

2017年6月22日

IMG_8719

ご留学を考える際に必ず耳にする言葉、それは【ビザ VISA】です。
先日ある方とお話しさせて頂いていた際、「留学のビザと、ビザカードのビザって
違うと?」というご質問を頂きました。

そうですよね(^^;)名称が同じなだけに、混乱してしまいますよね〜

もし当方も留学のことなど全くわからなかったら、同じような事を人に聞いていたかと
思います。

ちなみにこの2つは全く別物で、ビザカードはクレジットカードの名称であり、海外に
渡航するための許可証とは別物となります。きっとクレジットカード会社さんも
「このカードがあれば世界で使える=パスポートや渡航許可証のようなマルチなカード!」
という意味で出したかどうかは定かではありませんが、もしかしますとそんな意味合いも
込めて作られたのかもしれませんね。

しかし実際は全く別物であることはまず覚えておいて頂けたらと思います。

次に本題の留学のためのビザについてですが、そもそもなぜビザが必要なのでしょうか?

私たち日本人のパスポートは世界第3位でビザ無しで他国へ入国できるパスポートと言われ、
ビザを取らずともパスポート1つで入国できる国の数は現在172カ国と言われております。
(ちなみに1位はフィンランド、ドイツ、スウェーデン、米国、英国で、ビザ免除の国は
174カ国。2位はデンマークとカナダで173カ国、3位は日本と韓国で172カ国と
言うことです。)

もちろん観光などで海外に短期間出られる際はパスポート1つで大丈夫です!
国によっては到着時に別途入国税を支払う国もありますが、それを払えば入国は可能です。
また最近ではテロ対策などでアメリカ、カナダなどでは、観光での入国でも事前に
オンラインで入国許可を取っておかないといけない国もありますが、短期間滞在であれば
ほぼほぼ問題なく登録は可能です。

ただし、数ヶ月単位での滞在や勉学を希望する際、このビザの取得が関係してきます。
例えばアメリカであれば学生ビザはF−1ビザと呼ばれるビザを取らないといけません。
カナダであれば半年以上の滞在までは観光ビザでOKですが、それ以上の期間になると
あらたに学生ビザなどの申請が必要になってきます。

このように、ビザというのは、その国から長期間の滞在が許可されたという証明となり、
またその許可が下りないと、希望期間の滞在がその国で出来ないということです。

国によってその申請方法もルールも異なります。
ご留学を検討される際には必ずこのビザについてもしっかりと知っておくことが必要と
なります。
弊社ではご留学のご相談に合わせてこのビザの部分もご相談可能ですので、ご留学を
お考えの際は、お気軽にお問い合わせ頂けたらと思います!

ご相談はこちらから→ココ!