現地リポート

お知らせ

フィリピン留学の上手な使い方

2018年1月17日

 

BB032723-90D6-472B-AC13-92D7835B3587

留学する国もたくさんありますが、正直なところ、
その国の留学スタイルが向いている人、向いていない人がいると思います。

今日のトピックは、これからご留学を考えられる方、特に今人気の
フィリピン留学と欧米留学で悩まれる方にご参考にして頂けたらと思います。

人気のフィリピン留学も万能ではありません。
全てがパーフェクトだと良いのですが、こればかりはどの国を
選ばれても全てがパーフェクトな国は正直少ないです。

では留学先を選ばれる際、どこをポイントに選べば良いのか?
簡単にポイントをまとめてみましたのでご覧頂けたらと思います。

 

  ((フィリピン留学に向いている人))

⚫︎ 短期集中で英語を学びたい人
⚫︎ 少しでも滞在費を安く留学されたい人
⚫︎ 衛生面が完璧でなくとも大丈夫な人
⚫︎ フレンドリーな環境で、温かい気候を好む人

 

((欧米留学に向いている人))
⚫︎ とにかく英語はネーティブに学びたい人
⚫︎ネーティブの英語の使い方を学びたい人
⚫︎ プライベートレッスンよりグループレッスンが好きな人
⚫︎ 長期留学を考えている人

 

フィリピン留学においては、TOEICなどのスコアアップを狙いたい人、
海外留学が初めての人、短期でしっかり英語を学ばれたい人には
うってつけの留学先です。

その反面、ネーティブの使うフレーズなどの習得には少し不向きな
傾向があります。

そのため、もし海外留学が初めて!という方であれば、
最近多い方法として、とにかく始めにフィリピン留学をしてみる。
そして英語の基礎を勉強し、そこからまだ海外留学に興味があれば
2カ国留学〟として欧米圏へ長期で留学される方も
実は近年増えております。

欧米圏の学校はほとんどがグループレッスンですので、純粋に
英語を伸ばすという点においては少々時間がかかるのが実状。
ですので、はじめにフィリピン留学で出来るだけ英語力を伸ばし、
次の欧米圏のESLの期間(と費用)を短く、少なくするために
基礎作りをします。

そして欧米圏へ。

これは時短にも、費用セーブにも有効な方法ではないかと思います。

もちろん、英語は絶対ネーティブからが良い!ということであれば
欧米圏へのダイレクト留学がオススメです。

しかし、ひとまず海外留学とはどんなものか?英語に自信ないけど、
プライベートで教えてもらえる環境や、滞在先の心配がない環境で
留学してみたいという場合は、フィリピン留学はオススメです。


最終目的地を見据えての留学プラン、自分にはどっちが合っているの
だろう?と思われる方、お気軽にご相談頂けたらと思います!