現地リポート

お知らせ

【ジュニア向け】サマープログラムinカナダ2018 のご案内

2018年4月13日

DE30819D-5FB1-4486-B73C-9FF4B45E370B

前回夏の短期留学とちょっとだけ夏休みのサマープログラムに触れましたが、
本日はそのサマープログラムを深掘りしてみたいと思います!

大自然と温厚な人々に触れられる、人気の国カナダ。そこで体験できる
サマープログラムをいくつか弊社おススメのものをご紹介したいと思います

その前に、ちょっとカナダについて。

1. ダイナミックな自然と、温かい人たちの住む国、カナダ

   カナダは言わずと知れた、日本人にも人気の高い留学先の1つです。
世界第2位の面積を持つこの国は、まだまだ手付かずの自然も多くあり、特に夏場の滞在は
おススメ出来る国の1つです。

世界中より沢山の移住者を持つ国ですが、英語の発音も癖が少なく、私たち日本人には
聞き取りやすいのが特徴です。英語初級者にもとても優しい環境なのが嬉しいところです。



2.  夏場のアクティビティーは日本ではなかなか体験できないものが目白押し!

  カナダと聞くと何故だか寒いイメージがあるかもしれませんが、夏場のカナダ、
特に西海岸側は湿気も少なく、汗をかかない程度の快適な夏が待っています♬

汗をかかない夏!?私達九州人には想像しがたいかも知れませんが、気温は30度近くまであがり
半袖でOKですが、湿気がないだけでこんなに快適なのか!!と驚くぐらい一番暑いだろう正午でも
爽快に過ごせる気候なのです。

ウィンタースポーツだけではなく、夏場はこの快適な気候を生かして、現地カナダ人もアクティブに
夏を楽しみます!ハイキングやトレッキング、カヌーにカヤックにキャンプにと、とにかく家族や友達、
そして現地の学校でも、大自然を満喫できる遊びやアクティビティーが多くあります。

日本でのキャンプなども楽しいですが、どうしてもすでに整備されている感があります、、

カナダでは本当に手付かずの自然が多くありますので、本当の自然を、そして日本では見たことがない
雄大な景色を堪能できるかと思います。常に自然と隣り合わせに暮らすカナダ人は、自然の中での遊び方
もとても上手ですので、自然にご興味のある方にもおススメできますご留学先です。

とは言え街もございますので、そのバランス感がとても良いのが特徴です♬



3.  治安も良く、ウェルカムな国

   ご留学をする上で治安はとても大切なファクターの1つです。カナダでも全く事件が起こらない
わけではないのですが、長期に住んでいた当方も、これといった事件や事故に巻き込まれたことは
ありませんでした。ただやはりいろいろな人たちの住む国ですので、自分の身は自分で守ると
いうことを念頭に、例えば買い物の後お財布は店内でカバンに入れてから店を出ることや、
やたらめったら高級なモノを身に付けて歩かないことや、夜間1人でで歩かないなど、
カナダに限らず日本の治安が世界の常識とは思わず行動することは大切だと思います。

また後程下記でおススメのプログラムをご案内させて頂きますが、こういったプログラムでは
常に引率が付いた上で現地では行動致しますので、安心してご参加頂けるかと思います。

そしてカナダは先でも述べた通り、世界中からの移住者で成り立っている国ですので、
肌の色が違えど、話す言葉が違えど、基本みんなウェルカムの国ですので、アジア人の私たちでも
疎外感を感じることも少ないです。

1005E840-D667-48A8-9ED1-38631863990C



4.  未成年のお子様プログラムも充実の国

    英語+日本ではさせてあげられない体験と魅力一杯のカナダでは、キッズやジュニア向けの
プログラムも充実しています!その中でも、カナダの中でも気候が良く、治安面でも安心な
バンクーバーやビクトリアでの中高生向けのジュニアコースがお勧めです!

若いうちから外の国に触れる体験は、とても大きな価値を与えてくれると思います。

渡航中、現地滞在中でのご心配もあるかと思いますが、成田から引率者が付くプログラムも
ございますので、下記にてご案内させて頂きたいと思います。

今回は、夏休みを利用してご参加頂けます、小学校高学年から高校生までのステキなプログラムを
ご案内させて頂きたいと思います♬

お子様の新たな世界への扉を開く良い体験がこの夏カナダで待っています。

詳しい内容やご相談は、お気軽に弊社オーバーシーズまでどうぞ♪

                       ↓        ↓        ↓         ↓

おすすめのカナダサマージュニアプログラムです。

2AB5122E-1BC5-4A8C-AE36-2B0FF87A3B1B01FB32E7-C287-4B35-B2A0-A2AAC6A71174

6082887A-0771-4F3C-9912-3464B772AB976DA3E195-F05A-472D-AC7A-5BC9C2BBB67E