現地リポート

お知らせ

【英語学習イロハ】英語のあいさつ&会話での注意点(初級編)

2018年6月9日

D3180778-0AF0-46E6-B3EF-893F9F4702A7

最近やっていなかった企画ですが、英語の使い方について今日はちょっと(久々に)
触れてみたいと思います。

本日のお題は、英語のあいさつと会話 初級編です。

日本でも海外でもやっぱり挨拶は大事!
留学すると、もっぱら現地の人と会話する機会は増えるんだけど、自分の返答の
バリエーションの少なさにガックリ、、なんて声もよく聞きます。

いつも同じフレーズばかりで英語が伸びた気がしない、、なんてのもよく聞く悩みです。

そんなお悩みを解決すべく、今日は基本中の基本である【あいさつ】から!
そして、私達日本人が、ほんとーーによく間違えている返答も踏まえ、学んでいきましょう!

それでは早速いってみましょう!



初対面の人にはコレ!ド定番フレーズですが、ここに注意!

「初めまして」Nice to meet you!

“Nice to meet you.”は、「初めまして」と訳されることが多いですが、直訳では
「お会いできて嬉しいです」という意味なんです。
「お会いできて嬉しいです」と相手から言われると「こちらこそ!」と返したくなりますよね。

そこで「私もです♬」と返答したくなり、真っ先に思い浮かぶのが、me too!と出てくる方
多いかもしれませんが、実はこれが今日の第1ポイント!

このような場合は、 “Me too.” ではなく、“You too.” と言います。


正しくはこんな感じです↓


×:“Nice to meet you.” “Me too.”

◯:“Nice to meet you.” “You too.”


理由はとても簡単で、“It’s nice to meet you, too.” を短く略したものだからなんです。
ここで “Me too.” と言ってしまうと “It’s nice to meet me, too.” とヘンテコな文章になってしまいます。
ですので正しい返事はYou tooと覚えておきましょう!

また、“You too.” と言わずに “Nice to meet you, too.” とオウム返しにするのも丁寧でいいです。



会話がいざ始まり、How are you?と聞かれるのもド定番!

さて、ここからが会話の広がりを見せられるポイントです。多くの場合、
〝How are you?“ 〝 I am fine!“ のセットで覚えていませんか?

もちろんこれもOK!会話的には問題ありませんが、でもいつもこのフレーズばかり
になってしまってて、、、とお感じの方。いつもと違ったフレーズを使ってみてはいかがでしょう?


返事1つにしても、実は沢山言い方ってあるんです。

ポイントとして、この場合の返事は、頭に【 I am…】を付けてください。
もちろん I am を付けず、下の単語だけでもOKですが、I am を付けることで丁寧な言い方になります。



「好調」なのを伝える場合

•goodーー 調子いいよ(いつも通り変わらずです)

•pretty good ―― とてもよい(公私共に順調だよ!)

•great ―― すごくよい(いやー順調順調♬)

•very well ―― とてもよい(最近良いこと続きよ~)

•excellent ―― めっちゃいい(全て順調!)

•owesome ―― ハンパなくいい(若い子がよく使ってるフレーズです)



「不調」なのを伝える場合

挨拶の際、あまり会話ののっけから不調を伝えることって実は少ないです。
ですので「調子がいい」型の表現に比べると使用機会は少なめですが、、

•not so good ―― 良くはない

•not feel good ―― 気分がよくない

•exhausted ―― 疲れ果ててます(イグゾステッ(ド)と発音します)

•in bad shape ―― からだの調子が悪い




☺︎その他、会話の中でよく聞く間違え会話文☺︎


会話が進むと、〝昨日何したの? “ 〝あのアーティスト知ってる?“などの話しも続くでしょう。
そこでよく耳にするのがこの間違い。


◉昨日何したの?の会話の返事で、、、

〝What did you do last night? “ 昨日の夜は何したの?


   → × I played with my friends!

         I hung out with my friends! (友達と会ってたよ) 


★ここでポイントになるのが、playという単語です。

〝友達と遊ぶ=play“ と浮かびがちですが、実はこのplayという単語は、
子供が遊ぶ場合に使う単語なんです。そのため、オトナの私たちは是非
hang out「つるむ」 といフレーズを使いましょう!

*hangの過去形はhungです。




◉ あの人知ってる!の会話文で、、、

〝私さ、エド シーランが好きなんだけど、知ってる?“ なんて聞かれることも

会話の中ではしばしば。



そんな時、思わず〝 I know Ed Sheeran!“と言ってしまいそうですが、ここも

ちょっと待った!!



実は〝Know“ という単語には、相手のことを直接よく知っているというニュアンスが
入っているのです。

ですのでこれだと、〝私はエド シーランのことを直接良く知ってる!“と
思われてしまう可能性が、、(^◇^;)



直接知り合いじゃないけど、彼の存在は知ってるよ!と伝えたい場合、

〝 I Know of Ed Sheeran“ という風に、Know of と言うことで、

その存在を知ってるよ!という風に伝えることが出来ます♬



これら以外にも実はもっともっと表現方法はございますが、今日は
初級編ですので、1番覚えやすい簡単なもののみ集約してみました♬


会話ののっけからNice to meet to.  Me too! と言ってズッコケてしまっては
とても勿体ないですので、これはもうお決まりフレーズとして、セットで
是非覚えてくださいね♬


そして、How are you? の返答にもバリエーションを付けることで、
初めてだけでなく、2回目、3回目と会う人との会話にも応用出来ますので
ご留学前にはこちらも是非チェックされておいてくださいね♬