現地リポート

お知らせ

:::留学希望者必見!英語での電話の切り出しはこれだ!:::

2017年2月14日

IMG_4277


ご留学をされた際、学校で仲良くなったお友達のホームステイ先に
電話をしたり、もしくはかかってきたりすることってよくあります。

今や1人に1台携帯を持っている時代ですが、それでもやはり留学したての時など、
固定電話を使うことって結構あるんです。

しかし英語学習者にとってこの電話というのは実に苦戦を強いられるもの!
その理由は簡単で、相手の顔が見えないからです。
そう言われれば日本語でも同じですよね。電話というのは相手が見えないからこそ
言葉で要件をしっかり伝えないといけないので、ちょっと高度だったりしますよね。

でも大丈夫 :-P

これさえ覚えておけば大体のケース友達に電話をつなげてもらえる
簡単な電話文章を今日はお教えしちゃいますね♪

まず、お友達に自分から電話をかける場合、、
電話が相手に繋がったらこう伝えてください。

→ Hi! This is (自分の名前)calling. May I talk to (友達の名前) ?
(こんにちは!⚫︎⚫︎ですが、▲▲さん居ますか?)

これで大抵の場合、お友達に電話をつないでもらえます。

そして逆にお友達から電話がかかってきた時(それも自分が電話を取った時)
大体のケース、相手の方も上と同じような感じで電話をかけてくることでしょう。

その返しの返事として、

→ Hi, This is my speaking! (ハイ!私だけど)

This is my speakingって、文章的には何だか変な感じがするかもしれませんが、
口語では列記とした電話会話用のド定番文章なので、是非覚えておきたいところです。

もちろん、It’s me!などの返答でも良いと思いますが、上記の文章の方が
もう少しレベルが高いと言いますか、実際英語圏でお仕事する際のビジネスシーンでは
当たり前のように使われますので、早いうちからこういったフォーマルな言い方を
覚えておくのも後々の英語上達へのキーポイントになってくるかと思います。

本日の内容は電話での会話のまずは突破口編にはなりますが、
覚えておいて損のないフレーズですので、是非ご留学時はお使い頂けたらと思います!


春先からのご留学相談、どんどん頂いております
悩むよりまずは一歩踏み出して留学について聞いてみませんか?
ご相談は無料ですので、お気軽に弊社オーバーシーズへご連絡
頂けたらと思います。話すのが苦手〜という方は是非メールでどうぞ♪