現地リポート

お知らせ

【アメリカ】NYは斬新で最先端な街!!

2017年9月19日

日本の寿司文化は海外でも高い評価と人気を誇っています。
今では独自の寿司メニューもたくさんあり、その1つが
カルフォルニアロールと呼ばれる、アボガドやマグロ、豆腐の入った
巻き寿司です。今では日本のスーパーでもちらほら見られることも
あり、逆輸入版寿司といったところでこれもまた人気があります。

kari

海外の寿司の発展にも実はいろいろな歴史があり、例えばですが、
巻き寿司(太巻きなど)ではよく外に海苔を巻きますが、海外の人から
見るとその黒い物体が大変いびつなものに見えるようで、それを食すと
いうのは当初結構な勇気が要ったと言います。そこでそんな海外の人にも
食べやすよう改良されたのが、海苔を内側に巻く、今のカリフォルニアロールの
スタイルだと言われています。

そんな寿司文化ですが、世界のトレンドの中心地であるアメリカ、ニューヨーク
では、連日トレンド好きなNYっ子たちの間でこのヘルシーな寿司は大人気な
ようです。

そして昨年2016年ぐらいから、このオシャレな街NYを中心に、
また新しい形の寿司がブレークしているというのです!

それがこちら↓

sushi Burrito

寿司ブリトーです。

アメリカ人に馴染み深いメキシコ料理のブリトー。ハンディーで
持ち歩きながら食べられる気軽さを寿司に応用したわけです!

大きさは直径10cm程とちょっと大きめ。しかし中にはたくさんの
具材が入っており、肉や魚だけではなく、サラダなども豊富に入っているため
健康志向なニューヨーカーなどを中心にブレイク!

そしてそして今年に入り、何やらさらなる動きが出てきた模様。

寿司ブリトーを越え、また新たにブームがあるというので調べてみると、

な、な、なんと!


寿司ドーナッツ なるものが出ているではないですか!!

dounuts

こちらもアメリカ人の国民的お菓子、ドーナッツの型を用い、シャリを型に
入れ、その上に寿司ネタを載せてしまった、なんとも斬新なお寿司!!!

こちらもインスタ映えすることから爆発的ヒットしているようで、
また日本食文化が新しい形で海外で息づいていっております。


ちなみに在ニューヨーク歴10年以上、国連、JAL、CITYBANKなどで
キャリアのあるバリバリのキャリアウーマンの当方友人曰く、
ニューヨーカーは忙しいので、手軽に食べられる、そしてヘルシーなものが
好きなのだそう。ラーメンなども人気のようです。そんな友人もお店が混んで
ないときは寿司ドーナッツを買いに行っているそうです。
在米の日本人にとっても、ソウルフードなのですね~


流行の発祥地、ニューヨーク。
刺激の多い街ですので、アメリカ留学をお考えの方、ニューヨークという
選択肢はいかがでしょうか?