現地リポート

お知らせ

【フィリピン編】留学の時、何を持って行く?

2018年3月5日

 

1357E350-6878-4097-A4B0-610FD8BFDDFA

 3月になりました!もう福岡でも梅が咲き始め、
他の木々にもたくさんの蕾が、今か今かと春を待っている感じです♬

さて、3月に入りますとフィリピンのセブ島なども真夏服装になり、
紫外線対策や、まめな水分補給が必要な季節となってきます。

ただ、標高の高いエリアに行かれる場合、気温差も大きいですので、薄手の
ジャケットなどがあると便利だそうです。

というわけで、本日はこれからフィリピンへご留学をお考えの方へ、
フィリピン留学の際に持って行かれる便利なもの、服装をご紹介致します!

 

    アウター 飛行機内やバスなどは冷房が効きすぎて寒い場合があるのでさっと
着られる長袖ものを持ち歩くことをおすすめします。
    トップス 基本半袖を。そして薄手の長袖のトップスを持っていくこともオススメ
します。モールの中など、エアコンが強めに効いている場所も多いです。
    ボトムス タイトなデニムなどは暑いかもしれません。そのためユル感のある
薄手生地のものがおススメです。寺院など宗教施設を見学する場合は
露出の少ないものにしましょう。
     下     着 短期であれば日数分持っていくことをおすすめしますが、学校寮などに
滞在の場合は、ランドリーサービスを利用すると良いでしょう。
  パジャマ・靴下 いずれも薄手の物を持っていくと良いでしょう。ホテル滞在の場合は
パジャマは必要ないかもしれません。
サンダル・スリッパ

機内やホテル内など靴をはくのが面倒な場所で重宝すると思います。
サンダルは現地のショッピングモールなどで購入することも可能です。

   レインウェア

レインコートを1つ持っていきましょう!雨季には台風でなくとも
暴風雨に遭うこともありますので、1つあると何かと役立ちます。
折畳み傘も有効ということです。

     水      着

学校よってはプールを利用できない場合もありますが、週末に海や
人気のホテルのプールだけ利用も出来るため、1着持っていくと
マリンスポーツなども楽しめます。

   フォーマル着 現地の高級なレストランなどに行かれる場合ですが、ドレスコードが
あるお店も多く、サンダル・デニム入店NGなどの場所もあります。
      そ の 他

◉薬はマストです!胃薬・鎮痛剤・解熱剤はパッと浮かびますが、
エアコンの効いた場所が多いため、感冒薬(風邪薬)の持参も
オススメします!
◉街中では排気ガスで喉を少しやられてしまう方もいるかもしれません
ので、マスク(白は目立ちますので、少し抑えた色付きがあれば、
それが良いかもしれません)もあると便利かもしれません。
◉滞在をしているとお土産を買ったり、何かと荷物が増えていきます。
そんな時は衣類を圧縮袋に入れてスーツケースにスペースを作るのは
鉄板です。日本から圧縮袋を何枚か持参しておくと何かと役立ちます
ので、こちらもおススメです!
◉トイレットペーパーがないトイレもあり、ポケットティッシュは
多め持参がおススメ!また蚊除けの虫除けスプレーやサングラス、
日除けの帽子などの持参もおススメです!

◉また女性はサニタリー用品も持参されると良いかと思います。

 

限りあるスーツケースのスペースをうまく使って、必要なものを優先的にパッキング
されてくださいね!

その他わからないことなどは、ご出発前にもしっかりとご案内させて頂いておりますので、
フィリピン留学は弊社へご安心してお任せ頂けたらと思います。

フィリピン留学へのご相談は、お気軽に弊社オーバーシーズへ❗️→こちら