現地リポート

お知らせ

英語圏に行く前にフィリピンをお勧めする3つの理由

2018年10月26日

留学に関心がある方、特に留学は初めてという方には、フィリピンをお勧めします。
「英語を身につけたいのにフィリピン?」って思われるかもしれませんが、
実はフィリピンは、有力な留学先として年々注目されているのです。
その数は留学人数にも表れていて、フィリピン観光省によれば、
2015年は35,000人程度で、毎年増えています。
その理由は――

 校舎&プール正面

【1】費用が安い
欧米留学に比べて航空券も含めた費用はおよそ2分の1というのが目安。
これは、フィリピンが近いことも関係しています。
飛行機で片道約4時間、時差は1時間。お手軽に行き来できます。

さらに、現地の物価が安いのも大きなポイント。
息抜きに、食べるにせよ遊ぶにせよ、安く済むのは助かります。
フィリピンではレジャー関連も充実してますよ。

 activity2

【2】確かな英語力
フィリピンで英語を学ぶ効果に疑問をお持ちなら、心配はご無用。
英語はフィリピンの公用語の1つです。

Global English社が行った調査(2013)では、英語を母国語としない
非ネイティブスピーカーの、実用的なビジネス英語能力は第1位です。
またフィリピン人の英語は世界一聞き取りやすいと言われていて、
コールセンター業でもトップクラスなんです。

厳密にはネイティブとは少し違いますが、
だからといって通用しないわけではまったくありません。
第一、一口に英語と言っても、英語圏内でさえ違いがあるのです。
“正しい”発音を完璧に守らなければならないという認識は変わりつつあります。

振り返ってみましょう。
日本を訪れた外国人が日本語を話す際、
仮に文法や発音が多少変でも大体伝わりますし、
少々の違いをおかしく思うより、むしろ日本語を話そうと努めている姿に、
好感を抱く方が大半ではないでしょうか。

大事なのは、積極的に話そうとする姿勢。
それが上達につながります。


【3】効果的な個別指導
フィリピン留学ではマンツーマンが基本です。
個々のスキルに合わせた指導が受けられ、とても効果的な学習ができます。

これはグループ学習では得にくい大きなメリットです。
個別指導なら周りの目を気にする必要もありません。
あなたのレベルに応じた、ていねいな指導が受けられるのは心強い限りです。

そのうえ、常に明るいフィリピンの国民性は日本人と相性がよく、
欧米人に比べ気軽に話しかけることができるとも言われています。

それは先生だけでなく、現地の人たちも同様で、
英語をろくに話せなくても、そういうコミュニケーションに慣れているのでしょう、
嫌がることなく、何度も聞き直したり言い直したりしてくれるのが普通です。

こういう環境が、初級者でも生きた英語を学びやすい要因の一つなのです。

 マンツーマン授業①

フィリピンは、留学費用・現地の物価が安い、英語力が確か、
そしてフレンドリーな個別指導と、留学先としては好条件がそろっています。

カナダやオーストラリア、アメリカといった英語圏は人気の留学先ですが、
それなりの費用がかかる点や、「いきなり本番」という感じで、
ハードルが高く感じる方も少なくないのではないでしょうか。

まずはフィリピンでお試し的に留学してみて、
さらに学びたいという意欲が増進すれば、
英語圏にステップアップしていくのも、
非常にコストパフォーマンスがすぐれたやり方です。

フィリピン留学については、学校選びから現地での生活まで、
実績豊富で現場をよく知っている弊社オーバーシーズ情報センターにおまかせください。