トピックス

お知らせ

デイライトセービング(サマータイム制度)について

2016年7月31日

 

皆さんの留学希望の国に多い、ちょっと面白い時間のシステム、

それはデイライトセービング

日本では「サマータイム制度」といって、数年程前にテレビでも話題になった

夏に1時間時間をすすめて、日光を使って電気を節約しようというシステムです。

日本でも試験的に行われましたが、イマイチ市民の生活にはしっくり馴染まず、

そのまま導入されることなく流れたシステムですが、

アメリカ、カナダをはじめ、イギリスやオーストラリア等でも多く導入されている

システムです。(オーストラリアとカナダに関しては州ごと実施)

ちなみにサマータイムは3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までを

期間としています。冬になれば今度は時間を1時間戻すこととなります。

 

summer time

 

By Paul Eggert CC-BY-SA-3.0via Wikimedia Commons

青:夏時間を実施している 橙:過去に夏時間を実施したが現在は行っていない 赤:一度も実施したことがない


そのため、留学中に知らない間にデイライトセービングがスタートし、

語学学校の授業に遅刻した~!なんて話も現地ではよく聞く話なのですが(笑)

現在は夏時刻中ですが、これから秋にかけてご留学される方、

ご滞在中に冬時刻への変更が出てくる場合もありますので、現地にいらっしゃる時は

ニュースや学校からの連絡等気がけておきましょう。