トピックス

その他

「平成は〇〇な時代」、あなたは?

2019年5月4日

【平成のイメージ、良くなったものと言えば……】

GWもいよいよ終盤、過ぎてみればアッと言う間ですよね。
今年は平成→令和の代替わりもあって、忘れらないGWになるのでは?

ちなみに、「令和」発表時に一部の海外メディアが、
「令」は指令や秩序の意味と報じました。

それは違うと外務省が、令和には「beautiful harmony」、
「美しい調和」という意味が込められていると説明するよう、
駐在大使などに指示したそうですね。

これも、代替わりにまつわるエピソードとして
後々語り継がれることになるんでしょうか。

さて今回は、平成を振り返り、
NHKが実施した世論調査をご紹介しましょう。

ありがとう平成くまモン

◆平成に当てはまるイメージ
1. 戦争がなく平和な時代 79%
2. 治安がいい時代 56%
3. 男女が平等な時代 48%
4. 民主主義が成熟した時代 47%

◆平成に当てはまらないイメージ
1. 社会的弱者に優しい時代 68%
2. 地域が助け合う時代 62%
3. 家族の絆が強い時代 59%
4. 経済的に豊かな時代 58%

◆平成で良くなったもの
1. 情報通信環境 88%
2. 道路交通網 82%
3. 防災 75%
4. 医療・福祉の体制 65%
5. 教育 55%

◆平成で悪くなったもの
1. 政治への信頼 75%
2. 日本を取り巻く国際情勢 71%
3. 国の経済力 70%
4. 雇用・労働環境 56%
5. 治安 47%

※調査期間:2018年9月~11月
※調査対象:全国18歳以上の6,000人(調査有効率59.2%)


大多数の方が平成を平和な時代と評価している一方で、
政治への信頼や、日本を取り巻く国際情勢が
悪化していると見ているのが浮き彫りになっています。
平和の継続には不断の努力が求められますね。

平成で良くなったものの1位が情報通信環境なのは、
誰しも納得ではないでしょうか。
令和は、5GやAIも絡んでさらに進展することでしょう。

さて、令和はどういう時代になるでしょうか。
少なくとも平成同様「戦争がなく平和な時代」は、
「美しい調和」をもってずっと続いてほしいと切に願います。