利用者の声

海辺の人のシルエット

一覧に戻る

カナダの国旗 カナダ | 語学留学 |

バンクーバー留学を経験して

田中恵さん

留学先の様子
バンクーバーの語学学校に3ヶ月

私は、仕事を退職して、バンクーバーの語学学校に3ヶ月間通いました。バンクーバーを選んだ理由は語学力を身に付けたかったのと、カナダの大自然に触れたかったからです。学校では、ブラジル、韓国、台湾、サウジアラビアから来た友人とコミュニケーションをとることが楽しかったです。授業では、各国の食文化や、日常の話など、文化の違いや考えの違いに触れることができ新鮮でした。また、時々は、学校の友人とナイトクラブ やパブに行くなど楽しい学校生活を送ることができました。

アクティビティで一番印象的だったこと

また、アクティビティで一番印象的だったのは、自分で計画して行ったウィスラー山とロッキーマウ ンテンのハイキングです。ハイシーズンの8月に行ったので、とても美しく、迫力があり、感動しました。留学先をカナダにして本当に良かったと思う瞬間でし た。一人で旅をするということは、しなければならないことが沢山あるので、旅行英会話が身に付いたし、宿泊で利用したユースホステルでは、世界中から旅を している人と出会い、そこでの交流も良い思い出です。 一人でも海外を旅できる!という自信にも繋がりました。

TOIECリスニングでは3ヶ月間で120点

語学力ですが、TOIECリスニングでは3ヶ月間で120点伸びました。ただ、スピーキングは留学に来ただけでは伸びないと感じました。その人の過ごし 方の心がけ次第です。半年居ても、ほとんど話せない人もいましたし、2ヶ月で、すごい勢いで話す友人もいました。どうしてそんなに上手くなったのかと尋ねると、やはり、それぞれ努力をしていました。スピーキングで大事なことは机に向かって勉強することより、積極的に人と関わることなので、英語圏で学ぶということはその勉強法が可能なところだと思います。なので、積極的になる必要があります。これが意外と難しいのですが・・・。

語学だけではなく文化も学べる

ただ、語学留学に来ることは、語学を学ぶだけではなく、その土地や人に触れて生活をすることで、日本とは違う文化を学んだり、沢山の人に出会うので色んな生き方や考え方を知ることができたりします。また、日本を客観的にみることができるので、漠然としていますが、日本について考えることも多くなりました。

留学を終えて

当たり前のように過ごしていたバンクーバーライフでしたが、終わってみると、夢のような時間でした。あの時、勇気を出して、行って本当に良かったです。 この経験は、今後の人生にも良い影響を与えてくれそうです。

一覧に戻る